男と女

「男と女」について、本当にあったことをエッセイに、夢や希望を小説にしてみました。 そして趣味の花の写真なども載せています。 何でもありのブログですが、良かったら覗いて行ってください。
 
2022/10/02 4:46:35|エッセイ
脳死状態
 昨晩、飲んで早めに寝たのですが、飲み足りなかったせいか21時に目が覚めて、その後深く眠れませんでした。
 羊を数えたり、テレビを見たり、Youtubeで落語を聴いたりしていたのですが、一向に眠りがやって来ません。結局、寝ているような眠れないような状態が続き、今朝起き出しても頭がボーッとしています。完全な脳死状態です。
 何とか脳を蘇生させようとしてコーヒーを飲んでいるのですが、なかなか目覚めません。ボーッとした頭でこれを書いています。
 皆さんは、眠れないときどうしていますか?







2022/10/01 18:08:59|茶臼山
茶臼山272日目
 僕の千日回峰行272回目の今日は、遠回りのわりには急坂があるA2ルートからでした。
 山頂で本を読んでいる時です。3人の消防士がやって来ました。「訓練ですか?」と聞いたら、「人捜しです。」と言います。聞けば81歳の男性を探しているのだと言います。詳しいことはわかりませんでしたが、僕も探される立場にならないようにしなくては・・・・・
 写真は、今日の山の恵みです。







2022/10/01 5:09:22|エッセイ
昆虫食
 今日から10月、本格的な秋の到来です。山や畑では、秋の虫の鳴き声が聞こえて来ます。
 今朝のNHKで、今ヨーロッパやタイで、昆虫食が徐々に広がっていると言っていました。特にコオロギやある種の虫の幼虫は、栄養価も高く、味も良いのですが、昆虫と聞いただけで拒絶反応を示す人も多いようです。
 我が畑には、たくさんのコオロギがいます。10月から酒類を始めとして多くの品物が値上がりするようです。
 やがて僕の畑の収穫にコオロギが加わるのでしょうかねえ。
 皆さんは、昆虫食は大丈夫ですか?







2022/09/30 15:48:12|茶臼山
茶臼山271回目

 今日は朝から良い天気、271回目の茶臼山登山は、一番厳しいC2ルートからでした。このルートを登っているときは、無料スポーツジムというより修行の場であることを実感します。
 下山途中に二人連れの美人にすれ違いましたが、挨拶を交わしただけで終わってしまいました。
 老体に鞭打って、10月中には300回を目指したいと思っています。
 今日も栗を拾って来ました。







2022/09/30 6:54:55|エッセイ
美人は得
 神様は、必ずしも人間を平等には作られませんでした。女性でも美人もいればそうでない人がいますし、男でも僕のようなハンサムもいればそうでない人がいます。
 美人やハンサムは得です。黙っているだけで賢そうに見えますし、おしとやかに見えます。でも喋ると化けの皮が剥がれます。黙っていれば賢そうに見えるのに、喋ったがゆえに普通の人になってしまいます。だから美人は黙っているに限ります。
 僕なども、余計なことを喋ったり書いたりするので、せっかくハンサムで賢そうに見えるのを台無しにしています。
 僕の記事に来てくれる美しい女性達よ、どうぞ沈黙を守って貴女をより高い高嶺の花でいてください。







[ 1 - 5 件 / 2538 件中 ] 次の5件 >>