救済会 憩の園在日協力会

1958年、ブラジル社会福祉法人救済会「憩の園 (いこいのその)」は、主に日系人のお年寄りを対象とした老人ホームとしてサンパウロ市に開園し、その役割を担って参りました。 しかし、ブラジルの国状および日系人を対象とする施設の性格上、「憩の園」運営の現状は、近年大変厳しいものとなっています。 余儀ない事情で「憩の園」に老後を託した在園者の方たちへ、日本から温かい支援をお届けし、余生の日々に懐かしさと喜びを味わっていただけたらと、日々願っています。
 
2017/06/29 22:17:00|入会のご案内
ご支援のお願い

1996年、日本で数名の支援者が中心となって「憩の園」在日協力会を発足いたしました。以来、皆様からのご協力で支援金、リハビリ・介護用品、衣類等の援助を行っております。また、ブラジル日系社会の現状や「憩の園」の広報活動にも力を入れております。日本と異なる厳しい状況下で暮らす入園者を支援するために、当会へのご入会をお願い申し上げます。
  1. 個人会員:年会費 1口 2,000円から
  2. 賛助会員:随時、随額の支援 物品その他の支援
  • 会費振込先:【郵便振替】
           加入者名:憩の園在日協力会
           口座番号:00150-0-583489
          【銀行振込】
           銀行名:三菱東京UFJ銀行  新宿新都心支店
           店 番:329 口座番号:0086693
           口座名:憩の園 在日協力会 高橋久子   
「憩の園」在日協力会事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-18 クレイン西新宿101
TEL/FAX 03-3361-5679     infomailhisako@yahoo.co.jp 

在日協力会の概要  ←Click







2024/03/04 21:52:15|ニュース
Carnaval do Ikoi-no-Sono(憩の園カーニバル)
2月はカーニバル(carnival謝肉祭)のシーズンです。
カーニバルは、カトリック文化圏を中心に行われる行事で、ラテン語のカロ・ヴァーレ(caro vale:肉よ、さらば)や、カルネム・レヴァーレ(carnem levare:肉を除く、肉食を絶つの意)に由来しています。

ブラジルでも各地でカーニバルが行われていますが、リオデジャネイロはヴェネツィア、トリニダードドバコと並ぶ世界三大カーニバルの一つで有名です。

憩の園の在園者もスタッフも、カーニバルは大好きです。
今年も盛大に「憩の園カーニバル」が開催されましたスマイル

12人、笑っている人、スクーター、おもちゃ、病院の画像のようです

4人、病院の画像のようです

5人、東京タワーの画像のようです

6人の画像のようです

4人の画像のようです







2024/02/03 10:27:04|その他
【深謝】JICAからのシニアボランティア派遣
日本の政府開発援助を一元的に行う実施機関にJICA*(ジャイカ/独立行政法人国際協力機構)があります。
JICAは、開発途上国の国づくりに貢献できる人材を現地へ派遣し、課題解決に貢献する活動を行っていますが、憩の園へも派遣して下さっています。

今回、憩の園には調理師の方を派遣いただき、利用者の皆様にとても喜ばれています。
バランスのとれた食事による健康の維持・増進、そして食の安全性の確保に貢献して下さることでしょう。
本当にありがとうございます。

さて、日本は1年で最も寒い時期を迎えていますが、憩の園では夏まつり開催中です。
春が待ち遠しいですね。

*JICA:Japan International Cooperation Agency

4人、東京タワーの画像のようです

3人、アイスクリームの画像のようです

2人の画像のようです







2024/01/01 21:33:00|その他
能登半島地震による災害のお見舞い

能登半島地震により犠牲となられた方々に
おくやみを申し上げるとともに、
被災されたすべての方々に
心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地域の一日も早い復興を
心よりお祈りいたしております

憩の園 在日協力会








2024/01/01 7:25:00|その他
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
旧年中はご支援を賜わり誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人救済会
憩の園 在日協力会 








[ 1 - 5 件 / 206 件中 ] 次の5件 >>