救済会 憩の園在日協力会

1958年、ブラジル社会福祉法人救済会「憩の園 (いこいのその)」は、主に日系人のお年寄りを対象とした老人ホームとしてサンパウロ市に開園し、その役割を担って参りました。 しかし、ブラジルの国状および日系人を対象とする施設の性格上、「憩の園」運営の現状は、近年大変厳しいものとなっています。 余儀ない事情で「憩の園」に老後を託した在園者の方たちへ、日本から温かい支援をお届けし、余生の日々に懐かしさと喜びを味わっていただけたらと、日々願っています。
 
追悼 吉安園子さん 一周忌ミサ
昨年、多くの方に惜しまれつつ急逝された吉安園子さん(元救済会 会長)の一周忌ミサが、10月22日にサンパウロのサンゴンサロ協会にて執り行われました(関連記事)。

安らかなお眠りをお祈りします。

憩の園在日協力会 一同





◆動画は89歳のお誕生日にサプライズで作成され贈られたものです







2023/11/08 15:23:00|その他
【御礼】フェスティバル ラティノアメリカーノ 2023
毎年恒例のチャリティーバザー「フェスティバル ラティノアメリカーノ 2023」は、大盛況のうちに無事閉幕いたしました。

ご来場いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

憩の園在日協力会


☆憩の園のブース:多くの皆様にお越しいただきました


☆ベネゼエラ大使館


☆ドミニカ共和国大使館


☆ジャマイカ大使館


☆パナマ共和国大使館
 







フェスティバル ラティノアメリカーノ 2023

昨年はCOVID-19の感染拡大状況に鑑み開催が見送られた「 フェスティバル ラティノアメリカーノ 2023 」ですが、既報の通り、今年は4年ぶりに東京プリンスホテルにて開催されることになりました。
本イベントは、日本ラテンアメリカ婦人協会主催のチャリティーバザーで、中南米及びカリブ諸国大使館も参加し、各国自慢の手作り料理やお菓子等も楽しめます。

憩の園在日協力会も出展し、コーヒー飴・バナナータ・チョコレート・インスタントコーヒーなどの食品やテーブルクロス・プロポリス石鹸・手編靴下・手作り人形などを販売予定です。
皆様には万障お繰り合わせの上、是非是非ご来場いただけましたら幸いです。
 

  • 日時:2023年10月26日(木) 午前 11:00~午後 3:00
    ※午前10時30分以前のホテルへのご来場はご遠慮ください。
  • 場所:東京プリンスホテル(☚click) 2階
       「鳳凰の間」「マグノリアホール」
       港区芝公園3-3-1
  • チケット:1人2,000円
    ※抽選券付き (多数の豪華賞品をご用意しております)
     


 







2023/09/03 12:20:00|ニュース
第47回 憩の園 しんぼくバザー開催

◆47º. Bazar Beneficente do Ikoi-no-Sono 

去る8月19・20日に、憩の園では第47回「しんぼくバザー」が開催されました。今年は、先祖を供養する伝統行事「燈籠流し」が園内の池で初めて披露され、僧侶による盆供養も執り行われました。

サンパウロのリベルダージ(liberdade)には、国外最大の鳥居がありますが、憩の園にも鳥居が建立されています。ご来場の皆様に神聖な雰囲気を感じていただくとともに日本の文化を伝える役目を果たしています。

※憩の園在日協事務局掲示板の写真をご高覧下さい


◆南米バザー開催のお知らせ

昨年は新型コロナの感染拡大状況に鑑み中止になりました「ラティノアメリカーノ チャリティーバザー」ですが、今年は開催を予定しております。
在日協力会も出店予定ですので、是非ご都合がよろしければご来場下さいませ。詳細は改めて当HPにてご案内させていただきます。


【第47回しんぼくバザー ポスター】







残暑お見舞い 〜ウクライナに和平を〜
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが共演した映画「ひまわり」は、第二次世界大戦により引き裂かれた男女の悲恋を描いた不朽の名作です。
「ひまわり」が公開されたのは53年前の1970年ですので、昭和時代の古い映画になりますが、昨年のウクライナ侵攻以降、再上映は全国に広がり注目されました。
この「ひまわり」に映し出される広大なひまわり畑は、ウクライナで撮影されたものだそうです。
*参考:在ウクライナ日本国大使館(☜click)

ウクライナの国花 ひまわり も、一日も早く元の生活に戻ることを望んでいます。
ウクライナの人々が、心穏やかに過ごせる日が訪れることを願うばかりです。