救済会 憩の園在日協力会

1958年、ブラジル社会福祉法人救済会「憩の園 (いこいのその)」は、主に日系人のお年寄りを対象とした老人ホームとしてサンパウロ市に開園し、その役割を担って参りました。 しかし、ブラジルの国状および日系人を対象とする施設の性格上、「憩の園」運営の現状は、近年大変厳しいものとなっています。 余儀ない事情で「憩の園」に老後を託した在園者の方たちへ、日本から温かい支援をお届けし、余生の日々に懐かしさと喜びを味わっていただけたらと、日々願っています。
 
2017/06/29 22:17:00|入会のご案内
ご支援のお願い

1996年、日本で数名の支援者が中心となって「憩の園」在日協力会を発足いたしました。以来、皆様からのご協力で支援金、リハビリ・介護用品、衣類等の援助を行っております。また、ブラジル日系社会の現状や「憩の園」の広報活動にも力を入れております。日本と異なる厳しい状況下で暮らす入園者を支援するために、当会へのご入会をお願い申し上げます。
  1. 個人会員:年会費 1口 2,000円から
  2. 賛助会員:随時、随額の支援 物品その他の支援
  • 会費振込先:【郵便振替】
           加入者名:憩の園在日協力会
           口座番号:00150-0-583489
          【銀行振込】
           銀行名:三菱東京UFJ銀行  新宿新都心支店
           店 番:329 口座番号:0086693
           口座名:憩の園 在日協力会 高橋久子   
「憩の園」在日協力会事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-18 クレイン西新宿101
TEL/FAX 03-3361-5679     infomailhisako@yahoo.co.jp 

在日協力会の概要  ←Click







Doações em materiais サンパウロにご滞在中の皆様へ


サンパウロにご滞在中の皆様へ

日本へご帰国の際、家具・家電・衣服などの不用品がございましたら
憩の園へご寄付いただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 ←こちらをクリックして下さい

Qualquer que seja a sua doação, saiba que estará ajudando na manutenção do trabalho realizado por esta instituição.

Toda doação é bem-vinda! Aceitamos qualquer tipo de doações desde alimentos, materiais de limpeza, higiene até móveis, roupas, eletrodomésticos.

Retiramos as doações na sua casa/empresa. Preencha o formulário abaixo para agendamento da retirada ou ligue para (11)2480-1122

As doações também podem ser entregues pessoalmente:

Sede: Rua Jardim de Repouso São Francisco, 881 – Guarulhos

Aberto todos os dias das 7h às 17h

Escritório: Rua São Joaquim, 381 – 4ºandar sala 42 Liberdade

De 2ªf a 6ªf das 8h30 às 17h30








FESTA JUNINA(6月の祭り)
 

憩の園では、毎年6月はフェスタジュニーニョ(6月の祭り)を開催して皆でお祭りを楽しみます。
 

このお祭りの起源はヨーロッパにあり、キリスト教のヨハネ、アントニオ、ペトロといった聖人たちの祝日が、6月に集中することと関係があります。またヨーロッパ(北半球)は夏至の時期に当たるので、農民たちの収穫祭の意味も込められているようです。

従って、祭りではカイピーラと呼ばれる田舎者の格好をするのが定番です。男性は野良着スタイルにカウボーイハットか麦わら帽子、女性は三つ編みにワンピースと麦わら帽子で仮装します。


6月は、ブラジル各地でこのお祭りが開催され、保育園などでは恒例の行事となっています。男の子はひげを描いて帽子をかぶり、女の子は三つ編みにしてそばかすを描いて仮装します。

憩の園でもこのお祭りを楽しみますが、多目的ホールが出来てからは地域の方々もお招きし、大々的に開催するようになりました。もちろん、在園者の方々も参加されます。

日本の6月は初夏ですが、ブラジルは初冬です。写真をよく見ると服装はばらばらです。高齢の方は暖かいダウンジャケットを着てますが、若い方はノースリーブ?


ブラジルは暑い国と言ったイメージがありますが、サンパウロには四季があります。とは言え、日本のように雪が降ってぶるぶる震えるようなことはありません。

ブラジルの面積は日本の約23倍もあり、気候もいろいろで、広〜い、広ーい国なのです。 




画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、大勢の人、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:7人、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、大勢の人、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:17人、座ってる(複数の人)、大勢の人、靴

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、結婚式、大勢の人、室内
※画像はhttps://www.facebook.com/ikoinosono/より








2017/06/18 18:56:03|ニュース
平成29年春の叙勲伝達・祝賀式
平成29年春の叙勲伝達・祝賀式
Cerimônia de Outorga das Comendas da 
Primavera do 29° Ano da Era Heisei
  1. 日時:平成29年6月14日(水)  15:00−17:00
  2. 場所:総領事公邸
  3. 式次第
@ 開会の辞
A ブラジル・日本両国国歌斉唱
B 来賓紹介
C 勲記と勲章伝達
D 総領事挨拶
E 受章者挨拶
F 乾杯 ブラジル日本文化福祉協会 呉屋春美会長
G 閉会の辞
 







「旭日単光章」受賞
既報の通り、春の叙勲受章が決定した元救済会 会長  吉安 園子 氏。

渡辺トミ・マルガリーダ初代会長の右腕となり、
憩の園の円滑な運営に尽力された方です。

また、在宅高齢者を介護する家族やボランティア等のために
介護講習会を開催するなど地域福祉の増進にも寄与されました。

吉安氏は憩の園で福祉業務を始めてから来年で60年を迎えます。
「受賞できるのは光栄なこと。本当に有難い」
と感想を述べました。








[ 1 - 5 件 / 118 件中 ] 次の5件 >>