ブルガリアについて、お国柄事情、日本との違いについて写真を中心に紹介します。その他、ちょっとした話題もね・・ ≫
 
2008/06/22 17:42:41|★ 生活実態編
ブルのあんなこと、こんなことシリーズあいうえを第30回「
☆「んまに、ブルガリアはEUに加盟したん??」
 ブルガリアは、昨年からEUの一国になりました。EUも加盟前からブルガリアに対しては、経済レベルのアップのために、援助をしてきています。うまくいっているところもあるかもしれませんが、全体のレベルアップにはなかなかつながらなく、勝ち組との格差、都市部と田舎の格差など、問題になっているところもあるようです。
 この変化、EUに加盟してからではなく、2000年以前から既に、日々、大きく変化してきていたのです。1年、2年ブルガリアを離れていた人は、実感しているはずです。(都市部だけかも・・)
 周辺国や日本にとってはどうかというと、物価が安ければ、観光客にとってメリットはあり、観光収入も多くなります。物価もユーロ高(ブルガリアの通貨は、ユーロではないですが、ユーロに連動させています)でもあり、外国からの観光客にとってばかりではなく、国内のインフレも高まっているようです。また、人件費も高くなり、海外から安い人件費を求めていた企業は、中東欧から遠ざかっていることもあるようです。
 「ほんまに、ブルガリアは、EUに加盟して、よかったん??」







スネジャンカ
さてさて、2つ前の記事にもありました、ヨーグルトを使ったスネジャンカ(白雪姫)の作り方で〜す。うちでも、たまに作ってます。ですから、日本の食材でのレシピです。

◆用意する食材(2人分ですが、少し多めに)
 プレーンヨーグルト 250g
 きゅうり さいの目に 2本
 くるみ  少々
 塩 少々
 にんにく 少々
 本場もんには、ディルという葉をいれます。

◆作り方
 1.ヨーグルトは、ざるやガーゼに包み、できるだけ水を切る。
 2.ボウルにヨーグルトを入れ、さいの目に切ったきゅうりを加える。
 3.塩とにんにくを一緒につぶす。 
 4.オリーブオイル(可能であれば、オリーブの種も)を入れる。
 5.くるみを加えて、できあがり!







Martenitsa-3
これも3月3日、都内某所です。

大きなマルテニッツァです。

キリルとメトディもいます。

民族衣装も飾ってあります。

加盟したEUの旗とともに国旗もあります・・・。







Martenitsa-2
3月3日、都内某所での集まりのときの食事です。

スネジャンカ、おいしかったです!







Martenitsa

Chestita Baba Marta

Честита Баба Марта!
3月になりました!
寒いながらも、おひさまの陽光は、春を感じさせるものでした。梅も咲いています・・・。
この時期、胸にマルテニッツァをつけて、街角での挨拶、「チェスティータ・ババマルタ(おめでとう、マルタおばあちゃん!)」と交わしたいなあ・・・ そうだ、明日、それができるかも・・・(それは秘密?)

≪以下、「はいで」2006年3月5日より≫
雪国に住んでいると、3月は陽射しも1日毎に春を感じさせてきますし、雪解けの水に眩しい光が反射すれば、なおさらもうすぐ春なんだという季節感を味わうことができます。ブルにおいても、この季節、モノトーンの世界からカラーの世界へ変わる春の到来を告げる季節でもあるのです。

この時期、家族や友達、大切な人同士でマルテニッツァを交換し合います。マルタとは3月のことで、この月だけは女性であり、日本で言うのであれば「弥生おばあちゃん」というところでしょうか。
マルテニッツァというのは、白糸と赤糸でできたお守りのようなもので、手首に結んだり、衣服にとめたり、自分の身のどこかにつけておきます。この習慣はとても古く、今でも人々はこの伝統を守っています。マルテニッツァを贈り、身につけることによって、その年の健康と幸せを願い、春の訪れを喜ぶのだそうです。赤い糸は邪悪なものを遠ざけ、白い糸は健康・長寿・平安を意味します。

 マルテニッツァも色々な種類があって、とてもシンプルなものから、ねじれた棒状のものやボンボン飾り、ブレスレットや、人形をかたどったものなど、とにかく白と赤の糸でできていればいいようです。2月になるとお店や路上で手作りマルテニッツァを売り始めます。結構個性的なものもあって、見ているだけで楽しくなります。
 マルテニッツァはコウノトリ(ブルでは、結構見ることができます。電灯の上に巣を見つけることができます。でも正確には、日本のコウノトリと全く等しい部類ではないようです)を見つけたら、日本のおみくじのように木に取り付けます。

 この時期、日本でもマルテニッツァをつけている人を見たら、ブル関係者に違い有りません。







[ 1 - 5 件 / 82 件中 ] 次の5件 >>