男と女

「男と女」について、本当にあったことをエッセイに、夢や希望を小説にしてみました。 そして趣味の花の写真なども載せています。 何でもありのブログですが、良かったら覗いて行ってください。
 
2018/08/14 21:22:31|エッセイ
蚊でさえも・・・
 今朝のニュースで、今年の夏は蚊が少なくて、大手殺虫剤メーカーの人が、夏に殺虫剤の売り上げが伸びないのは予想外だと言っていました。猛暑で、蚊の活動が鈍っているのです。原因としては、次の2つがあると言います。
@ 梅雨明けすぐに猛暑になり蚊が繁殖する水が少なかった。
A 35度を超すと蚊の吸血意欲がなくなり、刺されないので、蚊の存在に気が付かない。
 蚊だって、暑いと食欲がなくなるようです。
それに比べて、我が飼い主さんの食欲は、どんなに暑くても一向に衰えないみたいです。蚊の方が繊細なのでしょうかねえ。







2018/08/01 19:17:26|エッセイ
矛盾
 「矛盾」という言葉は、昔の中国で盾(たて)と矛(ほこ)を売っている人が、「この矛はどんな物でも通し、この盾はどんな矛で刺しても通らない。」と言ったときに、客の一人が「じゃあ、お前の矛で、お前の盾を突いてみろ。」と言ったことに由来します。
 僕には、飼い主さんの考えていることで、理解できないことがたくさんあります。家にいると、いつも邪魔だと言って追い立てるのに、家を留守にするとどこへ行ったかと責めたて、家事が忙しいから手伝えと言うので掃除や洗濯を手伝ったらそれでは駄目だと後で全部やり直し、飼い主さんからゴルフを勧められて始めたのに、ゴルフが多いと文句を言う。愛情は感じられないのに、嫉妬は人一倍する、夫婦であるからセックスもしキスもするのに、亭主の歯ブラシは使えないと言い、下着の洗濯は別々にする、ことほどこんな調子で、矛盾という言葉はまさに飼い主さんのために作られたのではないかと思っています。







2018/07/30 21:25:56|エッセイ
強い生き物
 ゴキブリは強い生き物で、厳しい地球の環境の変化の中でも生き残って来たと言います。
 ‟命の危険を伴う暑さ”が続いています。先日も、熊谷で41.1度の観測史上最高の気温を観測したと言っていました。
 そんな日のこと、テニスをしていたらある女性達が言いました。
「暑いわねえ。今年は、蝉の鳴き声が少ないけど、これも暑さのせいかしら。」
「夜も暑いわね。この暑さで、ここのところ蚊を見ないのよ。」
「そう言えば、ゴキブリもいないんですってね。」
 そんなことを言いながら、彼女達は元気にコートを走り回っていました。
 やっぱり中高年の女性達って、ゴキブリよりも丈夫で元気なのですねえ。







2018/07/30 21:21:57|エッセイ
せめて飛行中は・・・
 ネットのニュースで、イランからイラクに向かっていたイラク航空の機内で、操縦士と副操縦士が喧嘩をしたと報じていました。
 原因は、副操縦士が乗務員に機内食を持って来てもらったことに機長が怒り、口論から殴り合いの喧嘩になったと言います。それ以上の詳しい原因は書かれていませんが、おそらく機内食を持って来た乗務員が女性で、三角関係とか妬みなどが関係しているのではないでしょうか。
 それにしても、乗客としては、飛行中だけでも仲良くして欲しいですよねえ。







2018/07/19 19:44:01|エッセイ
熱中症にご用心
 昨日は仕事で大船にでしたが、暑かったです。頭がクラクラ、すぐにでも熱中症になりそうです。
 炎天下で、テニスをしても、プールで泳いで自転車で坂道を漕いでも平気なのですが、仕事だと思うと途端に頭がクラクラ、熱中症になりそうです。熱中症の原因は、気温の高さではなく、仕事をすることにありそうです。
 まだまだ暑い日が続くようです。仕事に真面目な皆さんは、くれぐれも熱中症にご用心ください。







[ 1 - 5 件 / 2024 件中 ] 次の5件 >>